多汗症や腋臭の時に処方される塩化アルミニウム水について

塩化アルミニウムって何?

塩化アルミニウムは、汗を止める作用があるお薬です。

 

多汗症のお薬として皮膚科のお医者さんが処方することもあります。また、市販にも塩化アルミニウムローションがあります。

 

効能は汗腺(汗の出口)をふさいで汗を止めることですが、デメリットとしてお肌の乾燥やかゆみ・かぶれなどがあります。

 

使い方や使う量、使う回数などの他、手のひらや足の裏など皮膚の固いところに使う場合と脇の下や顔など皮膚の薄いところに使う場合など、色々なケースがありますが使う場所や使い方は注意したほうがいい薬品です。

 

塩化アルミニウムについてのカテゴリー

このカテゴリーでは、塩化アルミニウムに関係する記事を集めました。

 

多汗症の方は特に気になることが多くあると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

塩化アルミニウム

 

多汗症や腋臭の時に処方される塩化アルミニウム水について記事一覧

脇汗が気になる季節になると汗止め効果のある塩化アルミニウム水やミョウバン水が気になりますよね。このページでは塩化アルミニウム水とミョウバン水の違いや、どこで買えるのか、また効果について紹介してあります。