男ウケする香り|男の子の好きな匂いってどんなニオイ?

男ウケする香りってどんなにおい?

男ウケする香水
香りが相手に与える印象はとても影響力があります。恋愛においてはなおさらですよね。性的な意味でよく聞くフェロモンも臭腺から確認されていると言われています。(フェロモン(wikiより)

 

好きな男性に近づきたい、興味をもってもらいたい、デートに誘って欲しいなど、色々思っていても本気であればあるほど女の子からは声をかけにくいものです。そんなときは相手の男性に「この女の子と一緒に過ごしたいな」と思わせる香りを使うのが印象に残るアピールの仕方でおすすめです♪

男ウケするニオイ


 

男ウケといってもさまざま

男性ウケがいい香りといっても状況によって様々です。

 

たとえば、まだ話したこともない男性だったり挨拶をする程度の男性に好印象を与えたいのか、すでにお友だちだったり会社の同僚として会話のやり取りをする間柄の男性との関係を一歩進めたいのか、はたまた恋人関係ではあるけれどもう少し深い仲に進展したいのか。

 

ふたりの距離感によって相手に与える印象も変えていくのが得策です。

 

 

安心感と清潔感を与えるなら石けんのニオイがパーフェクト!

 

男性は女性に夢と希望を持っています(笑)

 

自分の好きになる女の子は清潔で純情でかわいらしくて・・・と夢を見ているタイプが多いわけです。また、男の子はどんなに大人になってもお母さんが大好き。これは安心感が感じられてリラックスできるからです。

 

もし、まだほとんど会話らしい会話もしたことがなくこれから自分をアピールしていく関係の場合は、お友だちになりやすいフレンドリーな香りよりも石けんなどの清潔感があふれて、また安心できる家庭を思い起こすことができる香りの方が本気でおつき合いしたい異性として好印象を与えることができるかもしれません。

 

最近では強すぎる香りの柔軟剤もありますが、そういったものよりもかすかに残るソープやシャンプーの香りの方が男性には好評です。

 

清潔感や安心感を与える香りをまとって自分に好意を向ける女の子に嫌な印象を持つ男性はほとんどいないはずです。

 

お友だちから一歩進みたいなら女の子をアピールするフローラル系

香りで印象が変わる
すでに友人としての地位を確立している相手に異性として意識して欲しいなら女の子らしいフローラル系の香りがおすすめです。

 

かすかに香るフローラルのニオイは、友人としてしか見てなかった男性に自分が女の子であることを思い出させるのにぴったりの香りです。また、女の子らしいわりにはセックスアピールの弱いフローラルの香りは男性が守りたく感じることも多く、彼のパーソナルスペースに入り込んでも嫌がられにくい香りです。

 

すでに交流のある相手なら、友人たちと一緒に遊んだり仕事などで絡んだりするときなど近づくチャンスはたくさんあります。フローラル系の香水などを手首や首筋に少量付けておくと、近くに寄ったときのふとした動きでたまに鼻をくすぐる香りが男性の印象に強く残るはずです。

 

彼との仲をもう一歩進めたいなら

性的な印象を与えたい、彼との仲をもう一歩進めたいと思っている場合にはローズやイランイランなど甘くて少しエキゾチックな香りがおすすめです。

 

特にイランイランは催淫効果があることでも有名で、マリリンモンローが大好きだったというシャネルの5の主成分にもなっています。

 

ただ日本人の男性はちょっと奥手なので、付き合ってもいないのにあまり性的な香り付けてアピールする女性だと生涯のパートナーとしてよりもその場限りの相手としての印象を持ってしまうかもしれません。すでにおつき合いしている場合や、しっかりとした人間関係が築けている相手へのセックスアピールとして少量使うのがおすすめです。

 

Hな気分になる香水

イランイランやフローラルの香りで男性の性的興奮を刺激するように調合されている香水もあります。

 

an.anなどの雑誌にも掲載されて話題になりましたよね。Hな気分にさせることができる香水なので、彼とのデートの時だけの使用がおすすめのようです。

 

▼ 男性の嗅覚を刺激する香り ▼