脇汗が大量にでる脇多汗症とはどのくらい?原因は?

 

脇汗を止める強力デオドラント!

 

==============

↓↓ キャンペーンのお知らせ ↓↓

==============

 

今だけ!敏感肌用お試しプレゼントキャンペーン

 

▼キャンペーン内容
デトランスα2,900円(40%OFF)に今だけ敏感肌用お試しプレゼント!!!

 

 


 

※デンマーク産のデトランスαが汗止めでは最強かと思います。

 

ただ、外国産という事と強力な汗止めという2点からか、私の場合皮膚が薄い脇の下の肌が痒くなったりしていました。

 

でも今度 敏感肌用の新商品が出たので肌が弱い私もポタポタと滴り落ちる汗を止めることができました!

 

敏感肌用もわりと効果が強めなので汗が沁みるなどヒリヒリしているときには使えませんが、普通肌用より刺激が少なかったです。

 

 

もし脇汗で悩んでいる方は、ちょうど今普通肌用を買うと敏感肌用のデトランスαがプレゼントしてもらえるキャンペーン中なので試し時かと思います。

 

初めて買う人は毎月先着100名だけ40%OFFというキャンペーンがあるので元々お得で手頃な値段で試せますが、今は新商品発売キャンペーンも加わってるので40%OFFな上に敏感肌用が付いてくるので試すなら今かと思います。

 

※ただし割引やプレゼントは、初めて買う方だけの特別価格のようです

 

多汗症の脇汗を止めたい

 

 

デトランスαはワキガ対策にも効くの?

デトランスαは腋臭の臭いも抑えます。

 

でも、完全に汗を止めてしまうのはワキガにはあまり良くないんですよね・・・。

 

腋臭の人はそこまで制汗作用が強くないワキガ専用デオドラントを使って臭い対策をして、汗は汗脇パッドやこまめに拭くことで対策をした方が臭いがひどくならなくていい気がします。(制汗スプレーで汗を抑えるとワキガを消せる?

 

脇汗自体、毎日完全に止めてしまう事も良くないので、私は「今日は脇汗ゼロにしたい!」という時だけデトランスαのお世話になっています。

 

 

脇汗が大量に出る脇多汗症とはどのくらいの量なのか

脇汗の量とその原因
汗染みなどがあると恥ずかしい思いをする脇汗ですが、人間ならばほとんどの人が脇汗をかくのが普通ですよね。でも大量に脇汗とかく人と汗染みにならないくらいしかかかない人がいます。

 

特に脇多汗症と呼ばれる症状で脇汗がたくさん分泌されて悩んでいる人もいます。

 

どのくらいの量から脇多汗症と呼ばれるのか、また脇汗の量に個人差がある原因をまとめました。

 

腋窩多汗症について

脇の下の多汗症は「腋窩多汗症(エキカタカンショウ)」と呼ばれています。脇の下に多量の汗をかく症状の事ですね。

 

多汗症はエクリン汗腺から多量の汗が分泌される症状です。ワキガの汗を出すアポクリン汗腺の汗とは違って、多汗症の汗にはほとんど臭いがありません。

 

ただ発汗したばかりの汗に臭いがなくても、そのままにして時間がたてばもちろん汗臭くなりますし、脇の下にいつも汗ジミができるようでは周りの人の目が気になってしまいますよね。

 

このように脇から出る汗を気にして日常生活に支障きたす場合ワキ多汗症(腋窩多汗症)と呼んでいます。

 

具体的な日常生活への支障

私も脇汗はとても多いので汗ジミなどが気になりますが、他の方からもアンケートでどのようなことが支障となっているのか聞いてみました。

  • 汗ジミが気になる
  • 汗脇パッドを手放せない
  • 制汗剤でも汗が止まらず使いすぎて肌がただれてしまう
  • ピッタリしたデザインの服が着れない
  • 洋服の色が黒や汗の目立たないものばかり

 

とてもよくわかります!

 

あと、私はやっぱり放置しておくと臭ってくるので脇汗パッドを頻繁に変えたり着替えたりと面倒なことが多いのも嫌ですね。中には整理用ナプキンで汗対策をしている方もいましたが、なるほど!と感動するほどどうにかして汗対策をしたいんですよね。

 

腋窩多汗症の原因

多汗症の原因についてご紹介する前に、脇汗で悩んでいる方には自分は多汗症だと勘違いしている方もいます。

 

脇の下は汗腺がとても多い場所です。また、ストレスや緊張などの精神的なことと暑い日などの気温や運動などでの体温調整などの両方の刺激で汗をかきやすい場所です。そのため体の他の部位よりも元々たくさんの汗をかきやすい場所です。

 

そのため多汗症というほど汗をかかない人でも自分を多汗症だと思いこむ人もいます。多汗症かな?と気になる方はまず多汗症チェックのページを参考にしてみてくださいね。

 

続発性多汗症と原発性多汗症

ワキの多汗症の原因は2つのタイプに分けられます。

 

続発性多汗症

ひとつは続発性多汗症です。続発性多汗症は使っているお薬が原因だったり、他の病気(感染症や内分泌疾患、脊髄損傷など)が原因だったりすることがあります。

 

この場合の多汗症は多量に汗をかく原因がワキの汗腺ではなく他にあるので、そちらの原因を取り除く必要があります。

 

原発性多汗症

特に原因がないのに大量の汗に悩ませられている症状を原発性多汗症といいます。日本では少しだけ男性の方が多いです。年齢は思春期から40〜50代の人が多くいます。

 

この原発性多汗症の場合は健康保険適用での治療が開始されました。すべての人に健康保険が適用されるわけではなくガイドラインに照らし合わせて治療が行われます。

 

参考:日本皮膚科学会原発性局所多汗症診療ガイドライン2015年改訂版

 

健康保険を使わずに治療する場合は、ここまで厳しいガイドラインが適用されるわけではありません。受診をしたさいにお医者さんが多汗症であると認めて症状を抑えたほうが快適な日常生活が送れると判断すると、自分の希望と症状に合わせた治療が行われます。

 

ワキの多汗症の治療法

脇多汗症の治療方法は次のようなものがあります。

 

  1. 塗り薬
  2. 注射(ボツリヌス療法)
  3. 飲み薬
  4. 手術

 

その他、神経ブロック、レーザー療法などがあります。また、うつ症状が出るほど気に病んでいる患者さんなどには心療内科などで精神面の治療を行う場合があります。

 

参考ページ:ワキの多汗症の治療法

 

 

多汗症について


関連ページ

多汗症セルフチェック
ワキ多汗症のセルフチェック法のご紹介です。
ワキの多汗症の治療法が気になる【費用や方法】
脇の下の多汗症の治療法方について