ワキガクリームが一番効くタイミングや塗り方は?

ニオイを消すためにはタイミングと塗り方も大切!

せっかく効果で効能が高いワキガクリームを買っても、使うタイミングによっては効果が半減してしまいます。

 

デオドラントだからといって臭ってきてから塗るのではなく、ニオイが発生する前に塗るのがしっかり消臭するための大切なポイントです。

清潔にしてから塗らないと効果が半減


入浴後が絶好の使用タイミング

お風呂上りはわきの下についていた汗や皮脂・汚れなど、細菌のエサがきれいになっています。もちろん、それらをエサとして臭いを発生させてしまう細菌もしっかり洗った後は少なくなっています。

 

お風呂上りは1日で一番きれいな脇の下の状態です。このときに、デオドラントクリームを塗ると細菌の増殖を抑制し、発汗を抑えてくれます。

 

汗(エサ)もあまり出ない、細菌(ニオイを作る)も増えない。この状態がにおい対策には一番大切。だから、必ずお風呂上りにはしっかりとデオドラントを使うべきタイミングです。

 

デオドラントの付け方

お風呂からあがったら、しっかりと水気をとります。ゴシゴシこするとお肌が荒れてしまうので、タオルを押し付けるようにして水分をとります。お肌が乾いたらクリームやジェル・ロールオンなど、自分にあった腋臭対策用のデオドラント商品を使います。

 

夏に売られている制汗スプレーや制汗ロールオンなどは、腋臭対策としては効果が薄い上に毎日使うには刺激が強すぎる商品が多いので注意が必要です。

 

特に、女性の皮膚は薄く、脇毛も処理してあるので刺激を受けやすいです。お肌を痛めて痒みを起こしたり黒ずんだりしない低刺激の商品を選びましょう。

 

両脇(または片脇)にしっかりとクリームを塗って乾いたら、パジャマなどを着ておしまいです。翌朝、起きたときにもう一度同じようにデオドラント対策でクリームを塗っておくと、さらに効果が持続するのでおすすめです。

 

ほとんどのワキガ用デオドラントは、1日1〜2回の塗布で消臭効果があります。でも、日中にたくさんの汗をかいてしまったり、ニオイが気になりだしたら、一度脇の下を濡れタオルなどで拭いてから、もう一度クリームを塗ります。汚れたままの脇に塗るよりずっと効果的です。

 

男性はロールオンよりクリームタイプがおすすめ

男性の場合は、ロールオンタイプよりクリームやジェルタイプがおすすめです。
男性のデオドラントの注意点
男性の場合、脇毛の処理をしていないのでロールオンでは上手く毛穴まで消臭剤が届きません。少し面倒でも、ワキの毛を掻き分けるようにしてしっかりと毛穴付近にクリームを届かせるように塗るのがポイントです。

 

腋臭の原因となる汗は、毛穴周辺から出てきます。毛に絡み付いて流れ落ちないのも特徴なので、入浴の際にもしっかりと洗って汚れや細菌を落とすことも大切です。

 

関連ページ

デオドラントの選び方|値段の違いってどうしてあるの?
【16/6/11更新】ワキガクリームや制汗スプレーの選び方のポイントのご紹介。含まれている成分や効果を調べてみました。どうして脇のニオイが抑えられるのかチェック♪
おすすめ制汗剤
【2017/5/10更新】脇の下の痒みの原因や対処法。制汗剤で脇の下がかゆくただれたり、黒ずんだりするのを防ぐには
ワキガは薬で治るのか?|ニオイは完全に解消するの?
わきが薬はどんなものがあるのか。ワキガを薬で治したい場合はどうしたらいいのか。
含まれている成分について
【2016/4/13】ワキガクリームやワキガジェルなどのワキガ対策用デオドラントに含まれている成分について