子どもなど肌が超敏感な人のワキガ専用デオドラントは?

子どもは肌がとても敏感。その中でも特に弱い子は肌が傷まないデオドラントを選ぼう

敏感すぎる肌の人ですか?
子どもの皮膚は、大人の皮膚の数分の1の薄さしかありません。中学生や高校生になるまではお肌に刺激の少ない商品を選ぶのがおすすめです。合わない商品を使っていると、脇の下が赤くなったり黒ずみになったり、毛穴を塞いでしまってワキガがひどくなってしまったりします。

 

子どもの中でも特にお肌が弱い子は赤ちゃんでも使える商品がおすすめです。

 

お子さんは肌がただれやすいですか?

 

低刺激商品を選ぶならコチラをクリック

超敏感肌ですぐピリピリする人はコチラをクリック


 

 

 

デオドラント診断を最初からやり直す

 

子どものためのワキガ対策

 

小学校中学年から高学年になるとワキガ体質の子はだんだんと腋臭がしはじめます。

 

これはワキガの原因汗を出すアポクリン汗腺が成長してくるからです。

 

アポクリン汗腺は20歳近くまで成長するので、小学生や中学生で手術をしても意味がありません。デオドラントや入浴法で臭いケアをしてあげる必要があります。

 

子どもの心を傷つけないようにしよう

私たち親の立場からすると臭いがしてお友達に嫌われないかと不安になります。

 

でも、まだ自分がワキガで他の子と違いがあるとかニオイが強いと意識する前から毎日親に臭いから何度もスプレーを吹きかけられたり、しっかり洗いなさいなどと言いつづけられると子どもはとても傷ついて劣等感を持つ子になってしまいます。

 

臭いケアも大切ですが、まずはお子さんの心を傷つけないような対策をしてあげましょう。

 

 

子どものために使えるワキガクリーム